宮城県大崎市から、測量・建設コンサルティングを通して地域や環境に貢献いたします。

0229-23-6029

【受付時間】平日8:30 ~ 17:00

title_img_left

SDGsへの取り組み - SDGs -

title_img_right

持続可能な開発目標(SDGs)への取り組み

SDGsとは、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)のことであり、社会が抱える問題を解決し、世界全体で2030年を目指して明るい未来を作るための「17のゴール」「169のターゲット」で構成されている

外務省 | Japan SDGs Action Platform | SDGsとは?より引用

エコキャップの収集

sdgs_icon_

開発途上国の子ども向けワクチン代にあてることを目的として、社内で飲用済ペットボトルなどによるエコキャップ運動に参画。

農業農村整備

sdgs_icon_

農業農村工学分野での蓄積した技術力を行使し、我が国の農業生産システムを維持活性化することで世界の飢餓に貢献。

職場健康づくり宣言

sdgs_icon_

職場内で健康経営を具体的に推進していただくため、協会けんぽ宮城支部が事業所に対して提案する「職場健康づくり宣言」を継続。
社会福祉に貢献するため、空き缶のプルタブを社内で回収し、車いすの寄贈へ取組む。

技術力向上

sdgs_icon_

資格取得支援制度の創設(資格取得講習会等)・社内講習会及び技術講習会を開催し、技術者の技術力向上に貢献。

女性の働きやすい職場環境

sdgs_icon_

「女性のチカラを活かす企業の取得」・「一般事業主行動計画の策定」及び女性管理職者によるハラスメント相談窓口の創設。

スマイルリバー

sdgs_icon_
sdgs_icon_

生態系の保護・回復及び水と衛生に関わる分野の管理向上及び海洋と海洋資源の保全のため、スマイルリバープログラムによる清掃活動。

省エネ・省資源化

sdgs_icon_

限りある資源を有効活用するため、電気使用量の削減・古紙の再利用・ガソリン使用量の削減活動。

ユースエール認証

sdgs_icon_

若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を厚生労働大臣が認定する制度の認証取得。

生産性向上

sdgs_icon_

“i-Construction”の技術や成果を必要とする多方面への技術支援を積極的に展開、建設関連の技術革新をいち早く吸収し実用化。

再雇用制度の拡充

sdgs_icon_

障害者や高齢者の社会的参画を推進するため、積極的な雇用を促進する。また、そのための社内環境整備を推進。

社会奉仕

sdgs_icon_
sdgs_icon_

植樹作業における二酸化炭素削減・地域美化活動による廃棄物の管理を徹底することにより、環境上の悪影響を低減。

社会資本整備

sdgs_icon_
sdgs_icon_
sdgs_icon_
sdgs_icon_

水管理・国土保全グループ及び道路・施設基盤グループが履行する測量調査業務・建設コンサルタント業務において、適切な技術力を行使し、自然環境の保全・向上を念頭に置いた環境配慮が実行可能なプロセス(過程・工程・方法)の提案、省エネルギー・省資源化を念頭に置いた新技術・新工法の採用に伴う総合的なコスト縮減活動を実施。

宣言・尊重

sdgs_icon_
sdgs_icon_

貧困撲滅と持続可能な開発のための非差別的な法規及び政策を推進し、政策空間及びリーダーシップを尊重。